自分の中に、正しいと思って刷り込まれた価値観が多ければ多いほど、他者に対して「許せない部分」が増えていきます。
ケチなやつからお説教されて、目がさめたなんて者は、古今東西にわたって一人もあった例が無えんだ。

太宰治 / 斜陽 (via efww)

(chptr22から)

反原発勢の放射能浴びたら生物が巨大化するっていう考え、モンスター映画の見過ぎじゃないかな。

(via chptr22)

(chptr22から)

相手をどうにかさせようというときに、一番やってはいけないのが〝説教〟だ。 人は、押しつけがましさを感じると、却ってそれをやりたくなくなる。

思いのままに人を動かす カーネギーのすごい!心理術 / 内藤誼人 (via k-quote)

説教おじさんと自慢話おじさんにだけはなるまいと。

(via kotoripiyopiyo)

押しつけるのはおっぱいだけにしとけ。

(via dqfu)

(dqfuから)

思春期に教えたほうがいいと思うのは「正しく仲良くならない方法」。距離の置き方と言い換えてもいい。人間関係って全員と仲良くなれるわけじゃないのは当然として、「近づく」「離れる」よりむしろ「適度な距離をキープすること」が一番難しい。まずは「それは難しいけど正しいことだよ」と教えたい。

(via muhuhu)

(dqfuから)

日本では「徹夜した」とか「会社に寝泊まりして頑張った」という話がなぜか美談として語られることが多いが、これはプロジェクト管理の甘さと、自分の業務遂行能力の低さを暴露しているのと同じであり、かっこよくもなんともない。

残業自慢やブラック自慢は、したい人達だけが集まって勝手にやってもらいたいものである。 


ブラック自慢、残業自慢はみっともない - 脱社畜ブログ (via yujic)

有機的な問題だってあるんですよ。いいか悪いかで言ったら間違いなく悪くてもね。

(via dqfu)

(dqfuから)

あなたがDashboardから得るものは殆ど何もない。

Tumblr (via tantarotaro)

それがどうした

(via ibi-s)

-それがどうした

(via sukoyaka)

それがどうした

(via sander786)

それがうどん

(via akko2524)

それがつるつる

(via itsushi)

(dqfuから)

下校時刻になって、担任の物理教師がおもむろに話しだした。
「今回の震災で我校の教師や生徒も被災者となり、登校できない人がいます。センター試験が終わり、受験生として の役目を終えた人もいると思います。あなた方の中には、正義感や義侠心に駆られて現地に乗り込む人もいるでしょう。それは間違ったことではありませんが、 正直に言えば、あなた方が役に立つことはありません。それでも何かの役に立ちたいという人は、これから言う事をよく聞いてください。
まず食料は持って行き、無くなったら帰ってくること。被災地の食料に手を出してはいけません。
寝袋・テントを持っていくこと。乾いた床は被災者のものです。あなたがたが寝てはいけません。
作業員として登録したら、仕事の内容がどうであれ拒否してはいけません。集団作業において途中離脱ほど邪魔なものはないからです。
以上の事が守れるのであれば、君たちはなんの技術もありませんが、若く、優秀で力があります。少しでも役に立つことがあるかもしれない。
ただ私としては、今は現地に行かず受験に集中し、大学で専門的な知識や技術を身につけて、10年後20年後の災害を防ぐ人材になって欲しいと思っています。」
言葉の端々は忘れてしまったが、教師が言いたかったことは今でもはっきり憶えている。
ショーペンハウアーというドイツの哲学者が「幸せになるために人生で最も重要なことは、充分な〝あきらめ〟である」ということを言っている。

田母神流ブレない生き方 / 田母神俊雄 (via ebook-q)

ジョブズも「やったことと同じくらいやらなかったことに誇りを持っている」などと言っていた。また「一生懸命して、それでもダメだったら、一生懸命やったってことさ」とも。最大限の成果を求めるのなら、成果そのものにこだわりすぎるのではなく、その成果を生み出すメソッドにこそ着目すべきなのだろう。

(via dqfu)

(dqfuから)

ウルティマオンラインをやめたのは、「会社員で毎日仕事をしているのに、ゲームの中でもせっせとパンを焼いて売っている自分」に気づいたからです。なぜ、ゲームの中でも働かねばならぬのか。